辛い時にはいつも本があった

辛い時にはいつも本があった

辛い時、苦しい時、悲しい時に書店に行くといつもその時の気持ちにぴったりの本との出会いがありました。

ビジネス・お金・営業術

【おすすめ本85】『仕事で差がつく根回し力』菊原智明 トップ1%の人だけが持っている超実践ノウハウ

『仕事で差がつく根回し力』 菊原智明 2014年 株式会社青春出版社 発行 同じ会社の経理の女性と話していた時の事。 「何か話を通したいときは、あらかじめ社長にちょっと言っておくと通るのが早い。前の支店長はその辺がとても上手だった。」 「その支店長は…

【おすすめ本84】『絶体絶命な彼らの華麗なる決断』鳥原隆志 バタバタ状態を乗り切るインバスケット思考

『絶体絶命な彼らの華麗なる決断』 鳥原隆志 2012年 WAVE出版発行 奈々とあゆみ、 そして「ミラクル」のメンバーの 行く手にたちはだかる数々の問題。 デビューコンサートの 幕をあげられるかどうかは、 すべて60分間の あなたの判断にかかっている! 表紙カ…

【おすすめ本83】『できる大人は「ひと言」加える』松本秀男 一瞬で自分を印象づける!

『できる大人は「ひと言」加える』 日本ほめる達人協会 専務理事 松本秀男 2018年 株式会社青春出版社 発行 仕事でメールをやり取りするときに、 何か一言うまい言葉を付け加える人からメールをもらうと それだけで心が温まったり、またこの人と仕事がしたい…

【おすすめ本81】『起業家』藤田晋 サイバーエージェント代表取締役社長

『起業家』 サイバーエージェント代表取締役社長 藤田晋 2013年 株式会社幻冬舎発行 このブログの2021年11月6日にアップした、 『渋谷で働く社長の告白』 が大変面白かったので、もちろん次の本も読むでしょうと読んだ本。 nonko-h.hatenablog.com この本を…

【おすすめ本76】『渋谷ではたらく社長の告白』サイバーエージェント 藤田晋

『渋谷ではたらく社長の告白』 藤田晋 2005年発行 株式会社アメーバブックス 私の父は、学生時代麻雀をかなりしたらしい。 麻雀の話はそれほど聞いたことがないが、 他の人にはろくでも無い内容でも、私は面白く聞けた。 (ちなみに父は雀鬼の桜井の本も持っ…

【おすすめ本56】伝わるメール術 平野友朗 ビジネスメールの正しい書き方

『伝わるメール術 だれも教えてくれなかったビジネスメールの正しい書き方』 平野友朗 2019年 株式会社技術評論社 ビジネスメールは、相手に誤解を与えないのが一番大事だと思うから、 ある程度型にはまった書き方を心がけている。 でも、たまに何が本当なの…

【おすすめ本54】図解でわかる メール営業 平野友朗 ※悩める営業マンを救うメール活用法

『図解でわかる メール営業』平野友朗 株式会社 秀和システム 2018年発行 仕事上でメールのやり取りをする時は、 言葉遣いや内容など、細かいところでちょっと悩むことがある。 この大体はわかるけど”ちょっと迷う部分”を知りたくて手にとった本。 この本を…

【おすすめ本52】営業の魔法 中村信仁 (この魔法を手にした者は必ず成功する)

『この魔法を手にした者は必ず成功する 営業の魔法』 中村信仁 株式会社ビーコミュニケーションズ 2007年発行 レビューがとても良いこの本。 そのレビューの良さは何故か知りたくて、読んでみた本。 この本をおすすめしたい人 営業の仕事で悩んでいる人 営業…

【おすすめ本50】営業の神さま 中村信仁 ※営業の魔法続編(幻の営業マン帰国)

『営業の神さま』 中村信仁 発行所 エイチエス株式会社 発売元 株式会社 無双舎 2011年5月発行 中村信仁氏の『営業の魔法』に出てくる営業マン、神谷が出てくるということで読むのを楽しみにしていた本。 この本をおすすめしたい人 営業をしている人・営業…

【おすすめ本49】営業成績が上がる「一冊一顧客」ノート術 中村信仁 ※営業の魔法作者

[図解]営業成績が上がる「一冊一顧客」ノート術 中村信仁 PHP研究所 2012年発行 営業の時は、小さな手帳を使っていた(取引先の東芝から貰った手帳)のだが、どうしても書くスペースが少ないと思っていたので、この本はその疑問に答えてくれる本になった。…

【おすすめ本47】年収1億円になる人の習慣 山下誠司 美容室 アースホールディングス取締役

『年収1億円になる人の習慣』 アースホールディングス取締役 山下誠司 ダイヤモンド社 2018年発行 2019年第11刷発行 私が読んだものは2019年発行のもので、 すでに11刷だったのでかなり売れていた本。 裏表紙に有る写真をみて、スーツの着こなしが普通の経…

【おすすめ本42】『仕事の魔法 営業の次はこの魔法』 中村信仁 ※ラジオパーソナリティもされてます

ついに極意を明かす!営業の次はこの魔法『仕事の魔法』 中村信仁 株式会社ビーコミュニケーションズ 2008年発行 この中村信仁さんと言う方を存じ上げなかったのだが、 ふとしたきっかけで彼の本を知り、ネットで検索してみたところ評判が良いので読んでみた…

【おすすめ本38】企業として見た戦国大名 真山知幸 織田家はベンチャー企業

『企業として見た戦国大名』 真山知幸 著 彩図社 2020年9月発行 昔、忠臣蔵の事を実家で話していた時、 浅野内匠頭の気持ちはわかるけど、 藩は会社のようなものだから、 そのトップとしては殿中刃傷起こした後の藩の事を考えるとトップとしてはちょっとどう…

【おすすめ本32】性格がよくなるメールの書き方 和田裕美 【心が伝わるメールを書くための本】

『性格がよくなるメールの書き方』 和田裕美 光文社 2013年 ビジネスの場面でメールを書く時、 ちゃんとした文になるように心がけている(失礼のないように) でも、何だかビジネスマナーのサイトからコピペしたような感じになってしまい、そこでちょっと悩…

【おすすめ本31】営業脳をつくる!和田式「営業マン特別予備校」5日間トレーニング 和田裕美

『営業脳をつくる!』和田式「営業マン特別予備校」5日間トレーニング 和田裕美 PHP 2004年 火曜日から土曜日までのトレーニングメニューというスタイルで作られている本書。 だけど、いつから初めても良いと思う。 この本に書かれている事は、売れてい…

【おすすめ本29】営業のビタミン 和田裕美 【営業の魅力】

『営業のビタミン』 和田裕美 三笠書房 知的生き方文庫 この本は、和田裕美さんがはじめて書いた本(ひつじ書房発行)を、 文庫化するにあたって加筆したものという事。 一言で言うと、 営業をわくわくしながらするための、”読むビタミン”。 営業マニュアル…

【おすすめ本27】こうして私は世界№2セールスウーマンになった 和田裕美【強運と営業力】

こうして私は世界№2セールスウーマンになった 「強運」と「営業力」を身につける本 和田裕美 ダイヤモンド社 営業についてもっと突き詰めたくなったので手に取った本。 そしたら、営業のノウハウというより和田裕美さんのブリタニカ時代の営業人生について書…

【おすすめ本24】和田式「営業」クリニック 和田裕美 【営業のお作法本】

和田式「営業」クリニック 和田裕美 明日香出版社 「本当の営業マナー(作法)について書いた」と著者がいうこの本。 軽く読めながらも参考になる部分があるので、ご紹介。 この本をおすすめめしたい人 営業の仕事についたばかりの人 営業をしてみたい人 仕…

【おすすめ本23】魅せる力 ブライアン・トレーシー+ロン・アーデン【和田裕美 監訳 本】

『魅せる力』 ブライアン・トレーシー+ロン・アーデン 和田裕美 監訳 ダイアモンド社 2007年発行なのでちょっと古めの本。 ブライアン・トレーシーさんは、世界でも指折りのトレーナー、コンサルタント。 高校を中退後、自分なりのアイディア、テクニックで…

【おすすめ本10】30代から知っておきたい 大人女子のお金レッスン 五丈凛華【営業 女子】

この本を購入した時は、今よりもお金に余裕があった時。 それでも、 「このままでいいのか。」 「一度きりの人生なのに、どんよりと過ごしている。」 「働く事、お金を稼ぐ事に恐怖がある。」 「自分なりにお金を得られたら。」 「節約術ではないお金のレッ…