辛い時にはいつも本があった

辛い時にはいつも本があった

辛い時、苦しい時、悲しい時に書店に行くといつもその時の気持ちにぴったりの本との出会いがありました。

【おすすめ本9】聖の青春 大崎善生 【映画化】村山聖という生き様

金曜日の夜に読み始め。 土曜日、朝起きてすぐ読みたくなり昼に読了。 その位、読み始めたら止まらなくなる本だったので是非紹介したい。 この本をおすすめしたい人 生きる意味がわからない人 何となく毎日生きているなぁという実感がある人 病に苦しんでい…

【おすすめ本8】 あなたを成功と富に導く ハワイの秘宝 ジョー・ヴィターリ/イハレアカラ・ヒューレン

2004年8月、私は全米催眠術組合の年次総会でスピーチを行い、展示ブースで忙しくしていた。 (略) そんな会話の中で、マークがこんなことを訊ねてきてびっくりしたことがある。 「患者に会いもしないで治したっていうセラピストの話、聞いたことがあるか?…

【おすすめ本7】将棋指しの腹のうち 先崎学  

本文中にある通り、夢を売る世界こそ、扉の向こうには夢がない。 世界に夢を持ち続けたい人は、決して扉の向こうを覗いてはいけない。私は本書にて、食事、そして棋士というものをとっかかりとして、少し扉の向こう側-私や棋士の世界を書いてみた。 いうま…

【おすすめ本6】ウニヒピリ イハレアカラ・ヒューレン KR

【ウニヒピリ】 ホ・オポノポノでは潜在意識のことを「ウニヒピリ」と呼んでいます。 ウニヒピリとは、従来の潜在意識(インナーチャイルド)の定義となっている個人の幼児期のトラウマ的な記憶だけではなく、地球の誕生から現在まで、陸・海・空に存在する…

【おすすめ本5】みんなが幸せになるホ・オポノポノ イハレアカラ・ヒューレン(シンプルなクリーニング)

ホ・オポノポノ関連の本を一通り読んでみようという事で、読んだ本。 表紙のイラストが美しくて、手に取ってワクワク。 この本をおすすめしたい人 ホ・オポノポノ関連の本の中でも包括的にまとまっている印象なので、初めてホ・オポノポノを読んでみたい人 …

【おすすめ本4】豊かに成功する ホ・オポノポノ イハレアカラ・ヒューレン(ビジネス的効果)

ホ・オポノポノ関連は、”【おすすめ本1】たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え”が最初に読んだ本。 読んでみて思ったよりも良かったので(どうやら私に先入観があったよう)他も読んでみたい!と手に取ったのがこの本。 その…

【おすすめ本3】うつ病九段 先崎学(NHKドラマ化 文庫化 マンガ化)

「これ、いい本だ!」 この本を読んでいる途中の主人が言ったのです。 読了して納得。 「本当にこれ、いい本だ!」 でした。 実はこの本が手元にあったけど、読み始められなかったのです。 物凄く落ち込んでいて、絶望の中にいた時は何故か読めなかった。 よ…

【おすすめ本2】(NHK アニメ化)大家さんと僕 矢部太郎

気持ちが沈んでるけど、本を読む気力もそんなにない時ってありませんか? 読みながら心がふわっとなる本(マンガエッセイ)をご紹介。 さあ、ちょっと手を止めて寝転んで読んでみませんか? この本をお勧めしたい人 身も心も疲れて長文や難しい本を読む気力…

お勧め本1「たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え」 ホ・オポノポノとは

この本を手に取ったのは、気持ちが沈んでいる時。 「ホ・オポノポノ」という言葉や本は、ネット上や書店で何度も見かけたけど、 「ハワイか~。何だかゆるそう。気楽そうな内容に思えるし問題解決にはならなさそう。」 などという、無知からくる一方的なイメ…

ご挨拶 (相談するように読書しても良いよね)

こんにちは!初めまして! 人生で苦しい時、つらい時、消えてなくなりたい時、あなたは何をしますか? 支配的な両親の元で育った、楽しいことと辛いことが入り混じった子供時代、 挫折を経験して、まだ10代なのに自分の人生はもう終わりだと思っていた時。 …