辛い時にはいつも本があった

辛い時にはいつも本があった

辛い時、苦しい時、悲しい時に書店に行くといつもその時の気持ちにぴったりの本との出会いがありました。

お勧めマンガ

【おすすめ本2】(NHK アニメ化)大家さんと僕 矢部太郎

気持ちが沈んでるけど、本を読む気力もそんなにない時ってありませんか? 読みながら心がふわっとなる本(マンガエッセイ)をご紹介。 さあ、ちょっと手を止めて寝転んで読んでみませんか? この本をお勧めしたい人 身も心も疲れて長文や難しい本を読む気力…